(略)タンス

特にこれと言った意味も理由もないないけどお引越ししました。
「しなちく」は「ちくわ」ではないこと。

年配のお客さんに聞かれて分からなくて、同じ部署の人に聞いたら笑いながら教えてくれた。その後に、「ちくわの仲間だと思いました…」って言ったら更に笑われたけど。




「しなしなしたちくわ」、略して「しなちく」だと思った午後4時。不味そうだな、おい。
「みがきニシン」とは、「磨かれたニシン」ではないということに昨日気づきました。



その日一日を消化するのでいっぱいいっぱいです。
兎に角今の私の辞書に「余裕」の二文字は存在しないので、それがダメだと思うんです。ここ数日でお菓子を食べる量が格段に増えました。これは由々しき事態。帰宅してから食後に好きな本を読んだりネットをしながら食べるお菓子の美味しさ、まさにプライスレス。翌朝の胃の痛みと財布へのダメージがなかったら更に美味しいのにと思う。

最近、仕事の後の炭酸飲料がとても美味しいことに気づきました。
数十キロ単位のものをカートで引いたり、10kg単位のものを自分の頭より上に持ち上げたり、あっちこっち走り回って体を動かすことが多い仕事なので、割と毎日汗だくです。終業カードを切った後の脱力感がぱねぇっす。これで少しでも健康的な体になればいいのに、と無理矢理ポジティブに捉えてみるテスト。
ああ、そうだ。お弁当の大きさが学生の頃(幼稚園の時と同じサイズ)から市販の女性用弁当箱になりました。夕飯のお茶碗の大きさが幼児用(私が離乳食を食べてた時に使ってたやつがまだ残ってる現実)から普通の子ども用お茶碗に昇格しました。これすごくね?割とすごくね?「食べてない割に肉が…」って未だに言われたけど、それでも今食べる量が増えたのに体重がするすると落ちてる現実、割とすごくね?



まぁ、見た目は全く変わってないんだけどね!無駄な肉とストレスを等価交換したい。
そんなこんなで気づいたら6月もスタートしてた。
今月から負荷が更にガッと増えるので、ムコスタ飲んで胃をキリキリさせながらきりきり舞いになります…。
結局のところ、弱音を吐かないどころか本日は耐えられなくて泣きながら帰ってしまいました。
どこにぶつけていいかわからない憤りだったり、一生懸命伝えてるつもりなのに微塵も伝わってなかったり、自分を正当化することばかりして相手のことが全く見えてない人に傷つけられたり、自分が神様だって勘違いしてる人に唾かけたくなったり、他人を詰ることでしかストレスが発散出来ない人の的になったり。見ず知らずの人に舌打したり悪態ついてり出来る人って本当にいるんですね。私のいた世界が狭くて綺麗なところだったんでしょうか。こんなところでしか威張れない可哀想な人がこんなにもいるなんて、とてもじゃないけど想像以上でした。どこかの死神風に言うなら、人間って面白!



KYって書いて心が弱いって読んで今度から私の名前にしようと思います。
しかし、弱いなりに悔しい気持ちもあるので、これをバネにしていつか打って出てやる気満々です。
空気が読めなくて突拍子もなく起こした行動が有得ないほどに大胆な私がただやられっぱなしだなんて思うなよー。
急にタンスが捨てたくなって捨てました。ドライバーと足の力でバラしてる間にこれを使ってた間のことや買ってくれた母のことが頭をよぎりましたが、壊れかけてたので踏ん切りがついた時じゃないと処分出来ないと思ったのです。タンスさんは火曜日にゴミとして収集されました。部屋が少し広くなりましたが、心にはちょっと穴が空いた気がします。



子供が書く作文みたいな文章。
そんな私の部屋は現在押入れからアレコレ出して気が向いた時に整理をするという最悪の方法で掃除をしているため、一向に片付きません。床には獣道。パソコンデスクの上には書類と玩具の山。学習机にはPS2様が鎮座していらっしゃる。因みにテレビは床に直置きです。置き場所が見つからない。

mixiの「インテリアコミュ」と「汚部屋(おへや)コミュ」を同時に見る暴挙もしてます。綺麗な部屋(若しくは綺麗になった部屋)を見ているとやる気が出てきます。やる気というか、危機感に近いかもしれません。そんなことを思いながら毎日25個ずつ手に取っては片付けて中。
最近、今年に入って最大級の嘘をつきましたが、相手には見破られていたような気がします。
しかしそこで真実を話して自爆してしまっては私の立場がなかった。寧ろ人としての生存権が際どくなっていた。
嘘を一つつくとまたそこに嘘を塗り固めなくてはいけないので、思春期頃に抱き始めたほどの罪悪感はなくなったものの何年経っても相変わらず苦しいです。私の人生ってどこまでが本当なんだろう。
で囲ってしまうと何も出来なくなってしまうと思うので極力考えないようにしてますが、二十余年生きてきてずっと「笑顔」と「人の目を合わせること」と「人目のつくところに居続けること」というのが苦手です。今はそれを同時にしかも一日中やってるので、心がちょっと折れそうになってるようです。慣れたら平気になるんだろうか。もうこの際この苦手が直らなくてもいいから、出来ることなら慣れてって苦痛も何も感じなくなれればいいのに。

何でこの仕事を選んだのかは聞いちゃいけないよ。後がなかったとかそういう答えが出てくるから本人に聞いちゃいけないよ。すっごい顔を引き攣らせて呪いの言葉を吐くかもしれないから^▽^



弱音を吐いたらいかんな。甘ちゃん乙。
私は矢張り創造より破壊の方がセンスがあると思います。





と、進物包装の練習をしてて思いました。所謂ラッピングです。
最終奥義「帳尻合わせ」を発動して何度も挑戦しましたが、初めの部分が既に残念クオリティなので、終わりで合わせると言ったってたかが知れているのでした。
楽譜の製本なら帳尻合わせで何とかなるんですけどね。世の中そんなに甘くないようです。
って書くとカッコいいですが、所謂「サザエさんを観てしまうと今日で休みが終わりであることかつ明日からの平日について考えて頭を抱えて唸る日曜日の午後6時50分頃の日本人特有の精神的圧迫感」です。

新生活が始まってからポツポツとこの単語を聞くようになったので、今日はこれについて少々申し上げようと思います。
ぶっちゃけたところ、いっそ観ない方が苦しまなくていいんじゃないのかなぁと私は思うんですが。それとも観なくても「ああああああああああああああ」ってなるんでしょうか。
高校生の頃には私にも感じていたかもしれませんが生憎人生最大のモラトリアム期である大学生になってから月曜が週で一番楽な時もあったし、昨年なんて一年間がほぼ休日だったし、今年度に入ってからは職種柄休日が不定期になってしまったのでニュアンス的には分かるものの、心情としては若干分かりかねるシンドロームになってしまいました。それ以前に件の番組を我が家では観ません。真相を報道してなかった報道番組ばかり観てます。

そんな感じで日本人の大多数を占めるであろう心情がわからない非人間的側面の強い私です。もしそんな私にとっての、「魚介類一家物語的症候群」を万が一にでも発見しましたらここで打ち明けようと思います。何があるかな。
 6日:集団あまとうの会
 7日:卒演・コンパ
10日:店舗訪問
11日:ハァハァ
13日:三鷹の森美術館・上野
14日:浅草・ナンジャタウン
15日:春コミ・秋葉原
16日:ネズミー
18日:練習
19日:卒業式・コンパ
20日:ラウンドワンで筋肉痛になる会
22日:断髪
23日:高校の後輩ズと飲み会
24日:ビバ☆企画班飲み会
25日:バイキング
26日:ハァハァ
29日:家族で食事



あそびたおしました。たのしかったです!

 1/103 >>