最近、今年に入って最大級の嘘をつきましたが、相手には見破られていたような気がします。
しかしそこで真実を話して自爆してしまっては私の立場がなかった。寧ろ人としての生存権が際どくなっていた。
嘘を一つつくとまたそこに嘘を塗り固めなくてはいけないので、思春期頃に抱き始めたほどの罪悪感はなくなったものの何年経っても相変わらず苦しいです。私の人生ってどこまでが本当なんだろう。