改めて自分のお節介焼きな性格を浅ましく感じたので、これからは粛々と過ごす所存です。